1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 詳細

新着情報

[ 2017.07.11 ]

【会長談話】九州北部豪雨災害発生について

九州北部豪雨災害発生について

 福岡県行政書士会

会長 野田 昌利

   平成29年7月5日からの記録的な豪雨により、福岡県朝倉市など九州北部の各地で甚大な被害が発生しています。この災害により、お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。九州北部地域では依然として局地的に激しい雨が降るおそれがあるとの予報であり、私たちも、引き続き厳重な警戒・注意を行う必要があると思われます。 

   福岡県行政書士会では、平成26年12月に福岡県と災害時における被災者支援のための協定を締結しており、大きな災害が発生した際には、県の要請を受けて、被災された方々に対し、速やかな罹災証明の申請、交付手続きの援助などの行政書士業務を通じて、被災者の支援を行うこととしております。

   本会は、今回の豪雨災害について、現在、被災地域の情報収集に務めておりますが、今後は福岡県や被災自治体などの関係機関との連絡を図り、被災者支援のための適切な対応を積極的に行ってまいります。

新着一覧

写真:福岡県行政書士会

福岡県行政書士会

〒812-0045

福岡市博多区東公園2番31号

交通アクセス

TEL:092-641-2501  FAX:092-641-2503

ページの先頭へ